あなた自身を大切にするために

 

 

性被害や二次被害に遭ってしまった後、

なかなか誰かを信頼するという事が難しくなる時期があります。

 

「もう誰にも傷つけられたくない。。。」

 

それは被害にあったサバイバー誰しもが感じることです。

私はそんな時、被害の記憶から立ち上がった人達の書籍や、

ネットでの情報を読みあさる事で、

何とか1日を乗り越え、そして自分の心を支えました。

言葉に出して誰かに相談するのが困難に思える時は、

周りにある記事や書籍から、

自分を生かす「生きる言葉」を取り入れて、

自分の心を守ってください。

 

話すことだけが言葉ではなく、

思う事や感じる事も言葉であり、

とても大きな力を持っています。

 

誰にも、また誰とも話したくなかった私を支えてくれた言葉、

情報をまとめておきます。

あなたが気分が良い時に、見てみてください。

 

 

メンタル食事療法専門家
安楽真生子 officialblog

NPO法人 レジリエンス

性暴力被害者支援情報サイト
  パープルラボ

STAND Still 

・artsjapan

Project STAND

 

 

 

 

 

公開日:
最終更新日:2021/01/05