居場所、週末緊急シェルター

公的な相談窓口が休日となる土日、祝日は

なかなか逃げることが難しいです。

また、性被害はなかなか誰かに話しにくいので、

自分自身を傷付けてしまったりします。

更に、逃げたは良いけれど、持ち合わせがなくて、

ご飯を買うことができない、寝るところがない等で困っている方は、

OHANAにご連絡ください。

OHANAにはとても小さいですが宿泊できるスペースがあります。

宿泊しなくても、ご飯を食べに来るだけでもOKです。

【利用するに当たって】

*OHANAは民間団体ですので、基本的に料金が発生します。

(緊急の場合はその限りではありません。)

*経済的に困窮している方でも利用は可能ですが、

経済状況を証明する書類、もしくは身分を証明するものの提示をお願いする場合があります。

*あくまでも緊急の為の宿泊が対象ですので、長期間の滞在はできません。

週末緊急シェルター「OHANALight」の詳細はこちら

*この事業は「赤い羽根共同募金」の助成金を受けています。

公開日:
最終更新日:2021/12/05