カウンセリングとトラウマ回復プログラム

 

性被害(虐待も含む)にあう(あい続けると)と、

深く心は傷付いて、自尊心はボロボロになってしまいます。

そのつらい気持ちは、簡単に言葉にできるものではありません。

 

「自分は汚れている。」

「被害にあったのは、自分に落ち度があったから。。」

「被害の記憶をなかなか忘れられなくて、毎日が辛くて、

もう死んでしまいたい。」

「自分なんて産まれてこなければよかった。」

「なんて自分は愚かな人間なんだろう。」

「自分には生きている価値がない。」

 

毎日、生活していても、何かの瞬間にこんな気持ちに襲われて、

その度に身体が動かなくなったり、

自分の感情を上手くコントロールできなくなってしまいます。

生きる事、時間が経過する事自体が辛い中で、

支援機関や医療機関で二次被害を受けてしまうと、

まるで、自分自身を否定された気持ちになってしまいます。

 

あまりに強く傷つき続けると、

自分自身や自分の存在価値を見出す事ができません。

その結果、摂食障害、睡眠障害、更には自傷行為等、

身体にも重大な影響が出てきてしまいます。

 

性被害というあまりにもショックな出来事が起こってしまったら、

そういう気持ちになるのは当然です。

でも、そうした気持ちはそのままにしておいてはいけません。

なぜなら、そうした気持ちを放っておくと、

自分自身を大切にできなくなるだけでなく、

家族や友人も含め、他人との関係も築く事ができなくなるからです。

そうなってしまうと、ずっと一人ぼっちの環境が続き、

心身ともに疲弊して、また「死にたい」と思いながら生活していく。。。

こんなスパイラルがずっと続いていくのです。

このスパイラルから抜け出せないでいると、

うつ病等の精神疾患を発症してしまい、

何かに支配される、もしくは管理される人生となってしまうのです。

 

そのスパイラルから抜け出すために。。。

 

OHANAのカウンセリングの効果

 

【気持ちの整理】

 

・専門のカウンセラーに話す事で、

被害の記憶を誰かに一緒に背負ってもらう事で、

まずが心が楽になります。

・心が楽になると、被害の記憶でいっぱいだった心に

少しだけ余裕が出てきます。

・心に余裕ができると、今の自分の状態、

また自分の周りの環境が見えてきます。

・自分に起こった出来事を客観的に見る事ができ、

自分の存在意義を再認識する事ができるようになります。

・自分を客観的に見る事ができるようになると、

自分を大切にするために、自分自身がどうするべきか等、

心の中が整理できるようになります。

 

OHANAのトラウマ回復プログラムの効果

【将来(目標)を達成する為の思考の鍛錬】

 

 

カウンセリングで、心の整理がついてくると、

将来の事を考えられるようになります。

例えば、自分の好きな職業に就く事だったり、

家族や友人と一緒に過ごしたい等です。

 

でも、その目標を達成していくためには、

被害のトラウマから回復し、克服する必要があります。

なぜなら、被害の記憶は完全に消える事はありません。

その度に、被害の記憶の中に引き戻されてしまい、

安易に、スパイラルに引きずり込まれてしまいます。

そうならない為に、当事者一人一人のケースにあわせて、

専門のカウンセラーと一緒に

自分のトラウマのポイントと、対応策を探し出し、

実生活において具体的に実践してく思考を訓練していきます。

 

カウンセリング=心の整理

トラウマ回復プログラム=将来(目標)を達成する為の思考の鍛錬

*社会で生きて行くために心を強くする。

 

被害という、あまりにも酷い出来事があっても、

それでも生きているあなたは、とても強い人なのです。

そんなあなたの人生が、少しでも幸せな人生になるように、

OHANAの専門員は心から願っています。

 

カウンセリング、トラウマ回復プログラムの

料金はこちらです。

予約・お問合せはこちらからどうぞ。

*現在、電話でのお問合せは繋がりにくくなっております。

できればメールでのお問合せにご協力ください。

また、返信が遅くなる事がございますが、

どうぞご了承ください。