次のステップに行くまでに

 

このブログをみているみなさんは、

闘っているのでしょうか?

それともまだ、誰にも打ち明けられず、

その苦しみに、じっと一人で耐えているのでしょうか?

どちらにしても苦しい日々を送っているのでしょうね。

 

私ができることを今一度考えてみました。

 

実際に今の私には、みなさんに情報をお伝えすることしかできません。

それは、具体的に支援する機関とか、安心して過ごせる場所とか、

少しだけ楽になる情報とかを伝えることしかできません。

 

そして、私が気が付いた事があります。

 

本当はきっと、私が掲載してる支援機関に電話すること、

それをする事こそが本当に勇気のいる事なんじゃないかって事。

 

次のステップに行くまで

 

 

被害後、元の生活に戻ることはすごく困難ですよね。

 

もしも闘うときめたとして

 

弁護士をどうやってさがすのかとか、

費用はどうするのかとか、

民事なのか刑事なのかとか

 

また、闘わないとして

 

どうやって思いをケアするのかとか、

生活、仕事の支援はどうやって、どこで受けるのかとか、

どこまで、被害の事を話していいのかとか、

 

考える事自体がとても困難なのではないでしょうか。

何をするにも、誰かになにかを話さなければならないという事は

本当に大変なことです。

 

被害当事者であるそんな私ができることは

このブログを書くことで性犯罪被害当事者が、

日常生活を送るのに強いられる苦戦する状況を発信して、

 

・被害当事者の状況を多くの人に知ってもらう事。

 

・もの創りの講座等の誰かと共有できる時間や場所を作る事。

 

物事が劇的に変化するのは難しい事ですが、

発信し続ける事で、味方ができたり、法律が変わったりするかも知れないからです。

 

生きる気持ちを創るための選択肢

 

闘う選択も、じっと耐える選択もできないほど傷つているのなら、

せめて「やりたい事」を選択できる心を取り戻してほしいんです。

性犯罪であれ、性暴力であれ、性虐待であれ、

被害を受けた後は、選択肢がとても少なくなってしまいます。

 

「もう、誰にも傷つけられたくない。」

 

「また、同じ事をくりかえしてしまうんじゃないか?」

 

「後をつけられているんじゃないか?」

 

そんな思いは、私達の行動を制限してしまいます。

だからこそ、誰にも傷つけられなくて、

誰かに何かを話さなくてもいいような、

心から安心できる時間と場所が必要なのだと、私は強く感じています。

 

だって。。。

 

どんな選択をしたとしても進んでいくのはあなた自身だから

 

いろんな思い、いろんな苦しみ、知りたい情報、

それを一緒に考える事はできるけど、

あなたの変わりに生きる事だけはできません。

次のステップに行くまでの、その気持ちを一緒に考えて、

あなたの気持ちに寄り添う事はできるけど、

生きていくのはあなた自身なのです。

 

次のステップに進んでも、

上手くいかない、

傷ついてしまう、

そんな時にはこのブログを思い出してください。

講座にきてください。遊びに来てください。

あなたがどんな選択をし、次のステップにいったとしても、

私はあなたの味方ですから。。

 

「これぐらいの事で。。」

「迷惑になるんじゃないか?」

「次のステップに進んだからだめなんじゃないか。。」

 

そんな事ありません。

どんなあなたでも、私は待ってます。

それが、被害後に一番苦労する事を

私は知っているからです。

そして、そういう事をたくさんの人に支えられて、

私は乗り越えたからです。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。